インテリア・雑貨にこだわりの注文住宅(建築実例・間取り)

NEW!! 【LA VING川越】薪ストーブ体験・不動産土地相談会・制振ダンパー体験会(参加無料)

茨城県 T様

雑貨とインテリアにこだわって誰でもくつろげる空間に

テーマは「子どもと楽しく暮らせる家」

白を基調にした室内には、ご夫妻と3人のお子さんの家族写真が至るところに飾られ、やさしい雰囲気が漂います。
ご自宅に人を招くのが大好きという奥様。手作りの雑貨やインテリアにこだわって、カフェのような空間を作り上げています。「いらっしゃったお客さまにも、時間を気にせずに過ごしてほしい」
と、見えるところには時計を置かないという心配りも。年中行事や誕生パーティーなど、さまざまなイベントを家族や親戚、友人とお祝いしているそう。

手作りの雑貨やインテリアにこだわって、カフェのような空間を作り上げています。

ダイニングから見たリビング。梁でアクセントを加えつつ、天井を高くして開放感を持たせた。壁のほか家具も白で統一して、明るい雰囲気に

季節や成長に合わせて、
DIYで家も家族も一緒に変わっていく

「もともと、手作りすることが大好きでしたし、子供が楽しく、わくわくするような住まいにしたかった」という奥様。三人それぞれの成長や興味に合わせて、これまでさまざまなものをDIYで作ってきました。たとえば、ピアノを習い始めた長女のためにダイニングの一角を仕切るためにパーティションを設けたり、次女のために学習机を作ったり……。ときには収納を兼ねた小上がりを作ったこともあったそう。加えて、「季節に合った設えをするのも楽しみの一つ」という奥様。DIY作品の数々に、時期ごとの雑貨や草花で彩りを添え、たっぷりの愛情に季節感をプラスした素敵な空間が出来上がっています。

学習コーナーにある扉で、リビングを通らず玄関と行き来することが可能。来客が多くても、人見知りする子どもが負担なく過ごすことができる。

数年前、お店屋さんごっこ用に手作りしたショップ風の板壁。現在は、おもちゃなど見せたくないものを雰囲気良く隠すパーティションとして使っている。

長男の個室は、男の子らしい色合いにコーディネートした。壁のコート掛けの土台は、奥さまが端材をアンティーク風にペイントして作ったもの。

次女の個室。学習机は次女のオーダーを受け、半日で仕上げた。窓際のベンチもお手製で、座板を広げるとローテーブルになる。

もっと多くの建築実例集をご覧になりたい方は

その他 建築実例のご紹介