耐震構造と省エネ性能を誇る注文住宅

NEW!! 【LA VING川越】薪ストーブ体験(参加無料)

LOTUS STYLE

地震に強い安全構造と先進の省エネ性能

家族の一生を見守る住まい

LOTUS(ロータス)は、国の省エネ基準を遥かに超える断熱性能と耐震+制振性能で、家族の一生を見守るための品質をしっかりと備えております。断熱性能は、平成28年省エネ基準のUA値0.87(関東地域)よりも30%以上高い数値(UA値0.56)を平均値としております。また耐震性能は耐震等級3を標準としており、地震に強いのはもちろん、長期優良住宅として住宅ローンの金利優遇措置などのメリットもあります。
※階数・プランにより条件が異なる場合があります。

地震に強い安全構造

揺れを大きく受け止める[ 制振ダンパー ]

揺れを大きく受け止める[ 制振ダンパー ]

揺れを大きく受け止める
[ 制振ダンパー ]

LOTUSでは、小さな揺れから効力を発揮し、大きな揺れまで瞬時に吸収する「バイリニア特性」を持った高性能制振ダンパーevoltz(エヴォルツ)を採用しております。

evoltz_img
地震のエネルギーを吸収し、建物の揺れを大幅に抑え、倒壊や損傷から守る制振ダンパー。

揺れ始めの微振動から大きな揺れまで大小の揺れに幅広く対応します。

また繰り返し起こる余震にも強いのが制振ダンパーの特徴です。

「耐震」だけでは補えない性能をカバーする「制振」

制振とは家への地震の衝撃を和らげて、揺れを軽減させることで家を傷めないようにする技術です。建物損傷が軽減されるため、繰り返される余震に有効です。筋かいや合板などで建物をガッチリと固める耐震だけでは、逆に弱い部分に力がかかり建物を傷めてしまうことがあります。だからこそ、小さな揺れの段階から耐震だけでは補えない建物への衝撃(地震エネルギー)を吸収し、揺れを軽減させる制振も重要なのです。

evoltz_img2_1

世界的な自動車パーツメーカー
ビルシュタインの技術を導入

世界的な自動車パーツメーカー、ビルシュタイン社の技術を導入して開発された木造住宅用制振ダンパー「evoltz」。自動車で路面に凹凸があっても、車体の揺れを抑制し、滑らかでフラットな乗り心地を実現するショックアブソーバの技術を用いた、他のどの制振装置よりも速く効き、衝撃から家を守る、世界レベルの高品質・高性能の制振ダンパーです。

※間取りや構造等によって、ショートタイプ・ロングタイプを併用しております。

evoltz_img

世界品質のハイクオリティ、制振性能を飛躍的に向上

世界品質のハイクオリティ、制振性能を飛躍的に向上

世界品質のハイクオリティ、
制振性能を飛躍的に向上

evoltz_spring
1.ブラケット【高強度・高張力鋼(ハイテン)】

自動車技術と共に進化した軽量・高強度の材料を採用、穴の向き、径を高精度化することで揺れの伝達効率を上げています。

2.ガス室

不活性の高圧ガスを封入することで、作動が安定し、耐久性能は飛躍的に向上。「ド・カルボン式」と呼ばれ、世界で初めて実用化したのがビルシュタイン社。

3.フリーピストン

4.オイル

オイルは経年劣化させないため、外気に一切触れない構造となっています。

5.オイル室

大容量の油量(Ф46mm大口径)
油圧式制振装置は振動を熱エネルギーに変える熱交換機。油量が多いと発熱しても油脂の温度上昇(変化)は小さく抑えられ、油脂やオイルシールの劣化を防ぎます。

6.ピストン

特殊形状のピストンを採用し、制振性能に最適なバイリニア特性の減衰力を発生します。

7.オイルシール

油圧式制振装置はオイル漏れが命とりになります。多くの油圧式制振装置は自動車の技術が応用されています。しかし、住宅用の制振装置においてはメンテナンスフリーが必要不可欠なため、宇宙開発技術を応用したテフロン製特殊構造オイルシールを採用しています。

8.空気室

空気室を設けることにより、フルストロークしても異物・傷がオイルシールに達しないような工夫が施されています。

9.シャフト

揺れ(衝撃)の際にシャフトが伸び縮みして減衰力を発揮します。万が一、シャフトに塵やゴミが付着してもキャップ部分に配置されたスクレーパー(ワイパー)で拭き取られて内部に異物が侵入しない構造となっています。
evoltz_spring

10.ビス

文化財の改修工事にも使用される、特殊素材のビスを改良。衝撃から耐えるためにより強く、そして確実に施工性を上げるため下穴無しで容易にねじ込め、木割れの生じない仕様となっています。

1.ブラケット【高強度・高張力鋼(ハイテン)】

自動車技術と共に進化した軽量・高強度の材料を採用、穴の向き、径を高精度化することで揺れの伝達効率を上げています。

2.ガス室

不活性の高圧ガスを封入することで、作動が安定し、耐久性能は飛躍的に向上。「ド・カルボン式」と呼ばれ、世界で初めて実用化したのがビルシュタイン社。

3.フリーピストン

4.オイル

オイルは経年劣化させないため、外気に一切触れない構造となっています。

5.オイル室

大容量の油量(Ф46mm大口径)
油圧式制振装置は振動を熱エネルギーに変える熱交換機。油量が多いと発熱しても油脂の温度上昇(変化)は小さく抑えられ、油脂やオイルシールの劣化を防ぎます。

6.ピストン

特殊形状のピストンを採用し、制振性能に最適なバイリニア特性の減衰力を発生します。

7.オイルシール

油圧式制振装置はオイル漏れが命とりになります。多くの油圧式制振装置は自動車の技術が応用されています。しかし、住宅用の制振装置においてはメンテナンスフリーが必要不可欠なため、宇宙開発技術を応用したテフロン製特殊構造オイルシールを採用しています。

8.空気室

空気室を設けることにより、フルストロークしても異物・傷がオイルシールに達しないような工夫が施されています。

9.シャフト

揺れ(衝撃)の際にシャフトが伸び縮みして減衰力を発揮します。万が一、シャフトに塵やゴミが付着してもキャップ部分に配置されたスクレーパー(ワイパー)で拭き取られて内部に異物が侵入しない構造となっています。
evoltz_spring

10.ビス

文化財の改修工事にも使用される、特殊素材のビスを改良。衝撃から耐えるためにより強く、そして確実に施工性を上げるため下穴無しで容易にねじ込め、木割れの生じない仕様となっています。

柱と梁を一体化する[ タフジョイント ]<通し柱>

柱と梁を一体化する[ タフジョイント ]<通し柱>

柱と梁を一体化する
[ タフジョイント ]<通し柱>

tahujoint_img
木造住宅のおいて、地震の影響を大きく受ける接合部には、従来の構造金物ではなく、オリジナルの金物を使用します。それに対しタフジョイント工法は、木材の切り欠きを最小限に抑えるので、木材本来の強度を保つと共に、柱と梁を金物で強固に一体化させる役割を果たします。またオリジナル金物は、耐食性に優れたカオチン電着塗装を採用し、長年の使用による劣化を防ぎます。

・約1.5倍の強度(従来の在来工法の梁端部において)
・柱の断面欠損減少

住まいの安全を末永く保つ[ベタ基礎・基礎コーナーハンチ]

住まいの安全を末永く保つ[ベタ基礎・基礎コーナーハンチ]

住まいの安全を末永く保つ
[ベタ基礎・基礎コーナーハンチ]

ベタ基礎

家づくりのベースとなる基礎には、地震に強いベタ基礎を採用。コンクリート面全体で建物を支えるため地震や台風の衝撃を効果的に分散することができ、地盤が不揃いに沈下する不同沈下現象も予防します。コンクリートで土から建物を遮断するため防湿・防腐・防蟻効果があり、建物自体を根本から支えます。当社では建築基準法で120mm幅とされる基礎幅をさらに頑強な150mm幅で施工。住まいの安心と安全を末長く保ちます。

基礎コーナーハンチ

基礎コーナー部分は不均等荷重や地震時の大きな揺れと繰り返す余震により負担が集中しやすい箇所です。そのためハンチ補強をして強い強度で基礎の剛性を高めます。

木の長所をパワーアップした[ エンジニアリングウッド ]<集成材>

木の長所をパワーアップした[ エンジニアリングウッド ]<集成材>

木の長所をパワーアップした
[ エンジニアリングウッド ]<集成材>

ringwood_img
木材を科学の力でより優れた品質に仕上げ、木ならではの長所をパワーアップしたエンジニアリングウッド(集成材)を使用しています。

  • 木に含まれる水分を15%以下に乾燥し、反り、割れを防ぐ
  • 天然木に対して1.5倍以上の強度
  • 鉄と比べ約1/4、コンクリートと比べ約1/5の軽さ
  • 熱伝導率は鉄の1/200、コンクリートの1/4の低さで、夏は涼しく、冬は暖かい高い遮断性を発揮
  • 接着剤に含まれるホルムアルデヒドは一番規制の厳しいF4スターを採用

TOPへ戻る

先進の省エネ性能

家全体を包み込む[高性能グラスウール]

家全体を包み込む[高性能グラスウール]

家全体を包み込む
[高性能グラスウール]

ガラスを高温で綿状に繊維化したグラスウールは、ホルムアルデヒドを含まず、繊維が複雑に絡み合うことで空気の層を作り出して優れた断熱性能を発揮します。高性能グラスウールは通常のグラスウールよりも細かく、より動きにくい空気室の構成が可能となり、さらに高い断熱性能を発揮します。

woolimg

室内の熱の出入りを軽減する [高性能断熱樹脂サッシ・アルゴンガス入りLow-E ガラス]

住まいの中で1番熱が逃げる場所は窓。そこで熱損失の高い窓には「アルゴンガス入りLow-E ガラス」と、デザイン・断熱性能に優れた樹脂サッシを標準採用。高い断熱性と遮熱性ですぐれた省エネ効果を、また紫外線や結露の抑制により健康にも優しい住宅を実現します。

sashimg

高性能断熱樹脂サッシ

最高レベルの高性能

デザイン、断熱性能に優れた樹脂サッシを標準装備として採用。
熱が伝わりづらい樹脂で、窓枠などの結露を予防します。
優れた断熱性能で熱損失を軽減するので、
大幅な冷暖房費の節約につながります。

アルゴンガス入りLow-E ガラス

断熱効果を最大限に発揮

Low-Eガラスとは2枚のガラスの中空層に断熱性に優れたアルゴンガスを充填。ガラスの内側の勤続コーティングにより、熱の伝わりを軽減。高い断熱性と遮熱性で経済的。また紫外線や結露の抑制にも効果的です。

● 5倍の断熱性(単板ガラス比較)
● 約1.9倍の遮熱性(複層ガラス比較)
● 熱貫流率1.67w/㎡・k
※窓の熱貫流率(試験方法 JIS A 2012に準じた解説結果)

綺麗な空気を保つ[PM2.5対応 24時間換気システム]<第3種>

綺麗な空気を保つ[PM2.5対応 24時間換気システム]<第3種>

綺麗な空気を保つ
[PM2.5対応 24時間換気システム]<第3種>

換気システムに内臓された微粒子用フィルターが、排気ガスや花粉、ウィルスに加え、PM2.5と呼ばれる微小な大気汚染物質も約95%除去。家中まるごとキレイで健康的な空気に満たされる換気システムです。

■PM2.5対応フィルターは、0.3µmより大きい微粒子を
  キャッチして、室内への侵入を防ぎます。
PM2.5とは
■PM2.5対応フィルターは、0.3µmより大きい微粒子をキャッチして、室内への侵入を防ぎます。
■PM2.5対応フィルターは、0.3µmより大きい微粒子をキャッチして、室内への侵入を防ぎます。
PM2.5対応 換気システムimg PM2.5対応 換気システムimg PM2.5対応 換気システムimg

※静電気を永久帯電した繊維で0.3µmより大きい微粒子(花粉、ダニの死骸や糞、ペットの毛やフケ、カビの胞子などのアレル物質を含む)をキャッチし、室内への侵入を防ぎます。
※空気中の微粒子を全て取り除くわけでなく、低減します。

TOPへ戻る

さらに詳しく

LOTUS カタログ

LOTUSをもっと詳しく&実例集もご紹介した
家づくりカタログ
をご用意しております。

アルネットホームの注文住宅は、 建物のグレードを選び、
ライフスタイル提案をプラス!
世界にたった一つの、あなたと家族のためだけの家。
アルネットホームだからできる
ずっと愛せる家づくりを一緒にはじめましょう!
  • 建物のグレードから選ぶ
  • ライフスタイル提案をプラス
建築実例をもっとみる

注文住宅のスタートは資料請求から。家づくりをサポートする様々なカタログを無料でお送り致します

注文住宅のスタートは、
資料請求から。
家づくりをサポートする様々な
カタログを無料でお送り致します

カタログ請求
カタログ請求
展示場一覧
展示場一覧
お問い合わせ
お問い合わせ