当社のZEH普及目標と実績

わが国では、「エネルギー基本計画」において、『住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均で年間の一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロとなる住宅(「ZEH(ゼッチ)」という)の実現を目指す』」という政策目標が設定されています。
経済産業省資源エネルギー庁は、この目標の達成に向けたZEHロードマップの検討をおこない、そのとりまとめを2015年12月に公表しています。

これを受け、当社では、国が進める「ZEHロードマップ」に基づき、自社が建築する住宅のうちZEH(Nearly ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上とする事業目標を掲げ、これの実現に努めます。

■ZEH普及目標と実績

年度2016年度2017年度2018年度2019年度2020年度
目標値 20%30%40%50%60%
実績値22%31%
※当社が受注する住宅のうちZEHが占める割合を示したものです。

■BELS表示実績

年度2016年度2017年度2018年度2019年度2020年度
実績値2%
※当社が受注する住宅のうちBELSが占める割合を示したものです。