NEW!! 【LA VING宇都宮】『夏のハーバリウム作りミニ講座』開催

住宅関連ニュース~住まいの今を伝える~

戸建てとマンションはどっちがいい

新居を持とうとするときに、いくつかの選択肢があり迷ってしまうものです。
マンションにするか戸建てにするか、戸建てなら、建売住宅にするか注文住宅にするかといった具合です。

戸建てとマンションではどちらがよいのでしょうか。
それぞれのメリットとデメリットとしてどのようなことが挙げられるでしょうか。

■戸建てのメリット・デメリットは?

戸建てのメリットとして、増築や大規模改築ができるという点があります。
建物が老朽化すれば、大規模な改装が必要になります。
子どもの成長によって増築が必要になるかもしれませんし、高齢化によってバリアフリーにするなど大掛かりな改装が必要になる場合もあります。
戸建てなら、そうした状況に対応することができます。

また、土地を所有できることも戸建てのメリットです。
築年数が経過するにつれて建物の資産価値は減っていきますが、戸建ての場合は土地の部分にも価値があるので資産価値がある程度残ります。
土地があると、ガーデニングなど菜園を作ったり、庭でバーベキューや子どもとキャッチボールをしたりできます。
さらに、気兼ねなくペットが飼えることや、騒音などの面で、上下階の住人に気を使わなくてよいこともメリットと言えます。

一方、戸建てのデメリットとしては、雑草の処理など維持管理が大変な場合があることが挙げられます。
また、長期不在時にするときなど、防犯に不安を感じることがあるかもしれません。
空き巣などの防犯対策が必要になります。

■マンションのメリット・デメリットは?

マンションのメリットとして、維持管理に手間がかからないことがあります。
共有部のメンテナンスや清掃は業者がやってくれます。
いつでもキレイに管理されていることは防犯にもつながります。
また、上層階の場合眺めがよいこともメリットです。
友人を招待すれば羨ましがられるのではないでしょうか。
さらに、同じ立地条件なら、マンションの方が戸建てよりも安く手に入れることができるケースが多いです。
マンションは一般的に通勤や買い物に便利な場所に建てられますが、同じ条件の土地を購入して、戸建てを建てようとすると土地だけでも多額の費用が必要になります。

一方、マンションのデメリットとして、ランニングコストの高さがあります。
一部、駐車場が無料のマンションもありますが、有料の場合には毎月費用がかかります。
管理費や修繕積立金も支払う必要がありますし、大規模修繕の工事費用が足りない場合は、一時金として徴収されることもあります。
また、出勤や通学の時間帯は特にエレベーターが混雑することもデメリットと言えます。
毎日忙しい朝にエレベーター待ちで時間を取られることは、ストレスになるかもしれません。

別の点として、ペットを飼うことができないマンションもあるので、気に入ったマンションを見つけても入居することができず、妥協して他のマンションを探すことも必要になるかもしれません。
ペットと暮らしたい人にとっては大きなデメリットと言えます。

■戸建てとマンションはどちらがよいの?

どちらがよいかは、人の価値観によっても違ってきます。
コスト面だけで見ると、初期費用は戸建ての方がかかりますが、生涯コストはマンションの方が割高だと一般的に言われています。
マンションは管理費や修繕積立金、駐車場代を毎月支払い続ける必要があります。
また、戸建ての場合は、土地に対する固定資産税の軽減措置がありますが、マンションにはそれがありません。

しかし、コスト面だけでは測れない部分もたくさんあります。
車を所有しているかどうかや、通勤や通学にかかる時間など、自分のライフスタイルによっても違ってきます。
コストだけを考えて決定すると失敗して後悔する可能性があるので注意が必要です。

戸建てにもマンションにもメリットとデメリットがあります。
ここに挙げた以外にも、立地条件や建物の規模によって、あるいは物件ごとによっても違いがあります。
戸建てとマンション、それぞれでの生活をイメージしてみて、特にデメリットをどの程度許容できるかを考えてみるとよいでしょう。
戸建てかマンションどちらがよいかは人によって違います。

よく検討して後悔しない決定をしたいですね。

お家づくりのスタートはカタログ請求から。 アルネットホームのこだわりをぜひご覧ください!

お家づくりのスタートはカタログ請求から。
アルネットホームのこだわりをぜひご覧ください!

建築実例をもっとみる