大収納にこだわるCLOLO(ラシュレスタイル)の注文住宅

白い家 真っ白な壁と無垢の木

自然素材

  • デザイン
  • 収納

中二階に大容量の収納

CLOLOは1階と2階の間の中2階に大容量のストック収納を取り入れた家づくりが魅力。
家の中心に大収納を設けることで、大容量収納と住空間の広さを同時に実現しました。

素材にこだわる白い家の家づくり 木の温もりを感じる無垢材の床

CLOLOは家の中心“中2階”に
大容量のストック収納があります!

収納力はもちろん、ストック収納の高さを利用して開放感のある空間が手に入ることもポイントです。

多くのお客さまの声から生まれました!
大切な家づくりだからこそ、「広さ」と「収納力」はどちらも叶えたい。CLOLOはそんなお客さまの声から生まれた新提案です。1階と2階の間に大容量収納の“ストック収納”を設けることで、「広さ」と「収納力」の両立はもちろんのこと、家族の暮らしがさらに快適になります。

CLOLOなら住空間の広さとたっぷり収納を両立できます!数字でわかるストック収納の魅力 CLOLOなら住空間の広さとたっぷり収納を両立できます!数字でわかるストック収納の魅力 CLOLOなら住空間の広さとたっぷり収納を両立できます!数字でわかるストック収納の魅力

ストック収納は段ボールが162個も入る
大容量の収納空間です。

一般的な引越しに使われる段ボールであれば162個※(13段、10歳、1.4m、2.5階)も入る大容量の「ストック収納」。家具や家電、レジャー用品などの大きいものもたっぷりと収納できます。

※ストック収納13.24㎡(約8帖)と一般的な段ボール(縦60cm×横40cm×高40cm)による試算値です

生活面積を減らさずに収納面積をアップ!

生活面積を減らさずに収納率をアップできるので、その分住空間を有効活用できるのが「ストック収納」のある家。2階床面積の50%、つまり家全体の床面積の最大25%※まで設置することができます。

※理論上の数値であり、実際のプランなどの諸条件により異なります。

小屋裏へ上るハシゴの段数がなくなります。

小屋裏収納と比べて、急なハシゴ13段※を上らずにラクに収納できる「ストック収納」。ママやこども達、おじいちゃんやおばあちゃんも安心して気軽に使える、身近な収納を実現しました。

※一般的な小屋裏収納のハシゴの段数です。

小学5年生の平均身長とほぼ同じ天井高。

小学5年生の平均身長は男の子が138.8cm、女の子が140.2cm※。これは「ストック収納」の天井とほぼ同じ高さです。こども達ならあまり膝を曲げずに入れるから「かくれんぼ」などの格好の遊び場にもなりそうです。

※出典「学校保健統計調査」(文部科学省による平成23年度統計)
※ストック収納部分の梁スパンや上階プラン、地域により天井高が低くなる可能性がございます。

リビングの天井高がさらに開放的に。

「ストック収納」を設けた中2階の残りの空間をリビングダイニングの天井に配置することで有効活用。一般的な天井高2.4mに中2階の余剰空間1.2mをプラスして、天井高3.6mもの開放的なリビングダイニングを実現しました。

こどもが2階で走り回っても穏やかに過ごせるクッション。

せっかくの一戸建てだから、こども達には家でも元気に遊んでほしいもの。「ストック収納」なら天井高1.4m※がそのまま1階と2階の緩衝空間となります。マンションなどのように階下への騒音も気にせず、家族みんなが快適に過ごせます。

※ストック収納部分の梁スパンや上階プラン、地域により天井高が低くなる可能性がございます。

お隣と目線が合わない実質2.5階の高さ。

住宅地ではお隣との目線が気になり、昼間でもカーテンを閉めているケースもあります。「ストック収納」のある家なら2階は実質的に2.5階の高さになり、窓の高さも1.6m※ほど高くなり目線も気にならないので、自然体で快適に暮らせます。

※実際のプランと諸条件により変動します。

1階と2階の間に大容量のストック収納を設けるので、リビングや居室を広く使えます!
さらに2階でこどもたちが走り回ってもストック収納が緩衝空間となるので、1階は静かで快適に過ごせます。

実はストック収納分は固定資産税が0円なんです!
一般的な住空間に含まれる収納は固定資産税の対象となりますが、2階床面積50%未満・天井高1.4m以下の「ストック収納」なら非課税※というメリットもあります。住空間の広さはそのままに、コスト面でもストック収納はお得なんです。

※地域により対象となる場合もございますので詳細は係員にお尋ねください。

CLOLOははしごを使わないので出し入れが断然ラクです! CLOLOははしごを使わないので出し入れが断然ラクです! CLOLOははしごを使わないので出し入れが断然ラクです!

中2階にストック収納を設けるので、小屋裏収納のような面倒なはしごの上り下りがなくなります!
重いモノやつい小屋裏で眠ってしまいがちな季節の飾りなど、つでも出し入れできるようになります。

普段使いのストック収納

ストック収納は季節のものなど、時々しか使われてないイメージがあるかも しれませんが、1Fと2Fの間にあるので、ふだん使いできる収納として利便性が 向上するとともに、かたずける場所を作ることでこどものしつけにも役立ちます。

さらに詳しく

建築実例をもっとみる

注文住宅のスタートは資料請求から。家づくりをサポートする様々なカタログを無料でお送り致します

注文住宅のスタートは、
資料請求から。
家づくりをサポートする様々な
カタログを無料でお送り致します

カタログ請求
カタログ請求
展示場一覧
展示場一覧
お問い合わせ
お問い合わせ

中2階に大容量のストック収納のある快適な暮らし。住まいの中心に大収納を設けることで、出し入れしやすい収納動線を確保し、同時に開放感あふれる住空間の広さも実現します。アルネットホームは、自然素材にこだわった「自由設計」、オンリーワンの「注文住宅」をご提案いたします。