NEW!! 【LA VING宇都宮】『夏のハーバリウム作りミニ講座』開催

住宅関連ニュース~住まいの今を伝える~

新築注文住宅を建てるときの引越し手続き

念願のマイホームを購入した方は、一日も早く引越しをして新しい新居に住みたいと考えるのが普通でしょう。
しかし家を引越しするときには多くの手続きが必要となり、効率よく進めていかないと意外と時間を費やしてしまうものです。
なかでも住所変更は特に重要な手続きの一つにあげられます。

自分の住所データは、生活と仕事にとってかかせない携帯電話の契約から生活に必要な費用の支払い、公的な身分証明書として使用頻度の高い運転免許証など、様々なサービス・機関に登録されています。
事前に下調べや準備をせずに、いざ引越し直前にまとめて住所変更を行おうとすると、手続きの多さに驚くことでしょう。
また住所変更を行っておかないと大事な書類が旧住所に届くといった問題もあるため、新居に引越しをする場合は、事前に住所変更の時期や変更すべきものについてしっかりと把握しておくことをおすすめします。

■郵便物の転送をしてくれる転送サービスに申し込む

引越しに伴い、最初におこなっておきたいのが、郵便局の窓口に転居届を出す「転居・転送サービス」です。
旧住所あての郵便物等を新住所に無料で転送(1年間)してくれるサービスで、事前に申し込んでおくことにより、書類が旧住所に送られてしまっても、転居先へ転送してくれるサービスとなります。
この「転居・転送サービス」は、転居届を出してから3~7営業日後に登録され、転送されるまでに数日かかるので、余裕を持って引越しの10日ほど前までに手続きしておくと、安心して新居に移ることができると思います。

■引越し前にしておきたい公的機関の手続き

多くの皆さんがあまりご存じないかもしれませんが、実は引越しに伴う住所変更に関わる届け出や連絡の多くは、事前に行うことが可能です。
まず、引越しの14日前から手続きできるのが転出届です。
これと転入届を合わせると、住んでいる住所を記録した帳票である住民票の移動ができます。
さらに、引越しが同じ市区町村内である場合は、引越し後14日以内に届け出すれば転居届のみで手続きが完了します。

また、新築マイホーム購入の際は、登記手続き時に新住所が記載された住民票が必要となります。
あとで困らないように、事前に新住所が記載された住民票がいつ必要になるかを建築業者へ確認し、登記手続きに備えましょう。
電気・ガス・水道についても現住所での停止手続きが必要な上に、新居での使用開始に伴い、立ち会いが必要な場合もあるので、引越し前に連絡・手続きを行う必要があります。

■各種サービスも引越し前に住所変更が望ましい

住所変更とあわせて事前に確認しておかないとトラブルの元になるのがインターネット環境です。
今使っているサービスも、引越し先では提供されない可能性もあり、事前の住所変更と共に、新居でサービスを受けられるかの確認が必要となります。
インターネットを解約する場合は、プロバイダによって異なりますが、解約までに1ヵ月ほどかかる場合もありますので、早めの確認が望ましいでしょう。

合わせて、固定電話もお持ちでしたら住所変更しましょう。
住所変更を行う方法は、電話で問い合わせ・手続きする方法と、インターネットのHPから手続きする方法の2つがあります。どちらの方法で行う場合でも、引越し先の新しい住所や、現住所での電話機の取り外し日、新住所での取り付け希望日などの情報に答える必要があるため、これらの情報を事前に用意しておくと手続きがスムーズに進みます。
NTT東日本では2週間前の変更手続きを推奨していますので、こちらも早めに連絡することを心がけてください。

引越し後に手続きが可能な住所変更

国民年金と国民健康保険に関しては、転入後に新住所の市区町村役場で手続きが必要です。
運転免許証の住所変更は、新しい住所が記載された住民票の写しやマイナンバーカードを取得出来れば、住所地を管轄する警察署や運転免許センターで、手続き可能となります。
詳しくは、住所地を管轄する警察署のホームページをご確認ください。
手続き場所が警察署の場合は、車庫証明の住所変更も同時に行うことが出来ます。

ほかにも、クレジットカードや銀行、定期購入しているもの、携帯電話、会社、学校(幼稚園・保育園等)など、自分の住所を登録しているサービス・機関には住所変更の連絡・手続きが必要となります。

引越しの際に必要となる住所変更の手続きについてご紹介しましたが、お世話になった近隣住民へのご挨拶、引越し後の地域の方々との交流など、環境の変化にいち早く慣れていくことも必要です。
あなたの人生において新たな門出となる機会、ぜひ楽しむ心を持ちながら準備するようにしてみてはいかがでしょうか。

お家づくりのスタートはカタログ請求から。 アルネットホームのこだわりをぜひご覧ください!

お家づくりのスタートはカタログ請求から。
アルネットホームのこだわりをぜひご覧ください!

建築実例をもっとみる